ソニーのカメラα「αアンバサダー」になりました。 #αアンバサダー

ソニーのカメラα「αアンバサダー」になりました。 #αアンバサダー

このたび、ラッキーなことに「αアンバサダー」に就任し、キックオフイベントへ行ってきました。

ここ1年ほど一眼レフにハマり、ずっとキヤノンを使ってきたのですが、αを使ってる方の写真が素敵だったのでα気になってたんです。だから嬉しい!

αアンバサダー、αアンバサダープログラムとは

αアンバサダープログラム   デジタル一眼カメラα(アルファ)   ソニー

公式サイトには以下のようにあります。

αアンバサダープログラムはソニーの一眼カメラαの魅力をあなたの周りの方にご紹介していただくプログラムです。

「我こそがα伝道師!」「一眼カメラのことなら私に任せろ!」などαや一眼カメラに対して熱い想いがあるサポーターを募集します。

  

必ずしもαを持っている必要がなく、一眼が好きな人もOKというプログラムで、登録すればαアンバサダーとなるようですが、イベントやモニターなどは随時選考のようです。

私はまだまだ詳しくはないのですが、一眼レフで表現される写真がすごく好きで、ブログにもよく写真を載せてるので選ばれたのかな、と思ってます。

きっと選考の際に、カメラに詳しい男性ばかりになってしまい、「女性がいないのはマズイのではないか?」もしくは「イベント時に取材が入るから、女性もいた方がいいのではないか?」とか「それほど詳しくなくても写真が好きなアンバサダーがいてもいいのではないか?」という密談が行われ、そこにたまたま引っかかった私がポテンシャル採用されたのだと勝手な推測しています。

なにとぞお許しください。。

  

ここ、後日追記_____________________________

ソニーさんのイベントレポートページに、後姿で貢献しました(笑)

αアンバサダーキックオフミーティング   デジタル一眼カメラα(アルファ)   ソニー

____________________________________

どんなスタンスでアンバサダー活動をしていくか

簡単に言うと、αの魅力を初心者にもわかりやすく書いていくつもりでいます。なにしろ私が詳しくないので。

カメラについて調べる時って、非常に詳しい方が技術的なことをメインに書いてあるブログがヒットする傾向があるのですが、おそらく女性から見るとワケがわからないんことが多いんですよね。。実際、はじめてカメラを買う時にものすごく苦労しました。

女性が気になるポイントって、

・軽さ
・使いやすさ
・ボディの見た目
・できあがりの写真

あたりだと思うんです。最初からイメージセンサーサイズや画像処理エンジンが気になる人は、少ないかと。

少なくとも私はそういうタイプで、めちゃくちゃカメラに詳しい人になりたいわけではないので、イメージセンサーや画像処理エンジン、分解されたカメラのモックアップなどには、現状あまり関心がありません。。

αモックアップ

こういうの↑に興味がない人向けのブログはこちらです。

そういう私みたいな段階の人も多いと思いますし、論理的な構造から理解したいわけではなく、旅行時に素敵な写真を残したい、コンデジよりいい写真を撮りたい、という人も多いと思います。(「いい写真」を突き詰めると、分解した中身まで知ることが重要になるのだと思いますが…そこまでじゃなく、という意味で。)

というわけで、「全然予備知識がないけど、ちょっといい写真撮りたいな」と思い始めた時に、情報収集で苦労した経験があるので、私のαアンバサダー活動は、メカメカした話は少なめで、感覚的な話をメインにしていこうと思います。

ただ、先日30日に行われたキックオフミーティングでは、技術的な話をたくさん聞くことができたので、今後メモ的に残していくつもりです。非常に難解なイベント内容だったので、それは後日レポートすることにして、まずは1カ月間お借りすることができたα6000で撮影した写真をアップします。

α6000+レンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6で撮影した写真たち

夕方17時ごろの夕暮れ時

被写体は、横浜関内で開催された、ハイからフェスタ。

絞り優先のAモード(F値はだいたい3.5にしてます)で撮影しました。絞り優先だと背景のぼかし具合を調整できます。

DSC00054

DSC00038

DSC00052

DSC00076

DSC00080

DSC00071

DSC00081

DSC00089

コンデジしか使ってないころは、一眼レフさえ買えばいい写真が撮れると思っていたのですが、それは半分正解で半分間違いでした。半分間違いな部分とは、「レンズ」です。いい一眼レフのボディを買っても、レンズがイマイチだといい写真が撮れないんです。

α6000自体はいいカメラだそうなのですが、個人的には、このキットレンズだと若干シャープさとボケ感が足りず、艶っぽさも少ないかなと思います。ちなみに私だったらどんなレンズを買い足すかというと、明るく撮れてズームが使えるレンズにすると思います。趣味で使う分にはカフェや風景などスナップ写真が多く、仕事では(プロほどの腕は必要ない)人物撮りや展示会での写真も撮るという用途なので。

実際、私物はEOS KISS X7(軽いカメラ!)に、SIGMA 標準ズームレンズ 17-50MM F2.8(重いのが悩み)をメインに使っています。単焦点レンズの仕上がりが好きなのですが、レンズの付け替えめんどくさいので、ズームレンズに落ち着いています。

でもα6000をお借りできるのは1カ月間ですし、レンズを買い足しても無駄になってしまうため、このレンズでどれだけいい写真が撮れるか!?にチャレンジしていきます!

  

続いて、こちらも17時ごろ

馬車道~関内の街

DSC00106

DSC00125

DSC00134

DSC00151

DSC00153

夜景撮影

SCNの夜景モードで撮影。

ぶれてしまった写真もいくつかありますが、案外簡単にキレイに撮れた気がします。三脚は使ってません。

DSC00168

DSC00169

DSC00178

DSC00181

DSC00188

▼バスの中が、バーになってます
DSC00213

▼バスバーの中
DSC00198

DSC00199

DSC00207

DSC00208

  

▼α6000ってこんなカメラ。このボディ&レンズキットをお借りしてます。(Amazonアフィリエイトリンクになってます)

α6000は、高速オートフォーカス(※)と高画質を両立した小型・軽量デジタル一眼カメラ。詳細は、公式サイトへ

※オートフォーカス(AF)とは、ピントを被写体に自動的に合わせるカメラの機能のこと

ざくっと感想

・軽い軽い軽い!
・使いやすい!
・止まっているものしか撮っていないので、高速AFの感想についてはまた今度試す!

  

αアンバサダー、第1回目の記事はこれくらいで。

来週台湾出張にも持って行きますので、また写真をアップします!

・関連リンク
SONY α6000

関連記事

・αアンバサダー失格。@台湾

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post