COLORFUL BOARDのOffice移転Party!へ

COLORFUL BOARDのOffice移転Party!へ

先日プライベートでCOLORFUL BOARDさんのオフィス移転Partyへ行ってきました。

いきなり言い訳からですが、記事を書くのがだいぶ遅れたのには理由がありまして。

4年くらい使っていた自宅のPCがあまりに重くなってきたので嫌になって、ASUSで適当にPC買ったらこれまた重くて3日でギブアップ。じゃんぱらに今買い取りの見積もりを依頼しつつ、さきほど、爆速と噂のchromebookをポチりました。PC選びは手抜いたら痛い目みますね…

というわけで、DAICOちゃん、せっかく呼んでいただいたのに、記事アップが遅くなってホントすみません…

▼DAICOちゃん
IMG_2698.JPG

 

COLORFUL BOARDとは

COLORFUL BOARDさんは、慶応義塾大学・千葉大学と共同開発した人工知能「SENSY」(センシー)を応用した、スマホアプリ・企業向けサービスの企画・運営を行っている、会社です。

引越ししたオフィスはこんな感じ。

IMG_2697.JPG

 

IMG_2673.JPG

 

IMG_2689.JPG

 

IMG_2685.JPG

ナチュラルな感じでおしゃれ!落ち着く感じです。

PRをしているのがDAIGOちゃんなのですが、この日はDJやってましたd(- -)b

IMG_2702.JPG

 

IMG_2670.JPG

Clubでも回してるとのことなので、いつか行こう行こうと思いつつ、まだ行けず。サイレントディスコに行きたい。

 

アプリ、SENSYについて

人工知能にファッションセンスを学習させるアルゴリズムを開発、スマートフォンアプリ上で駆動するファッションスタイリストロボット「SENSY」(センシー)の発表もありました。

SENSY   センシー - ファッションスタイリストアプリ

このアプリは自分の好みに合わせて、専属スタイリストのようにアイテムを選んでくれて、憧れの人のファッションセンスも真似できちゃうというもの。人工知能はどんどん学習していくので使うほどに精度がよくなります。

どのように学習させるかというと、出てきたアイテムを「好き、嫌い」に分けていくだけです。ちなみにこれは音楽系のIoTデバイスにも搭載されていることも多く「好き、嫌い」をデバイスに学習させていくモノは今後も増えそうです。

SENSYは、1600以上のブランドと提携しているので、自分では見つけられなかったブランドとの出会いが楽しめそうですね。

残念ながらまだiOS用しかないので私は利用できてないのですが、もうすぐAndroid用のアプリも出るとのこと。

人工知能の部分はIBMのWatsonを活用しています。
IMG_2783.JPG

 

そして、

▼カラフル・ボードCEO渡辺祐樹さんからお話があったり、
IMG_2728.JPG

 

▼LIDDELLさんという会社との業務提携の発表で、CEO福田晃一さんからのお話があったり、
IMG_2743.JPG

 

IMG_2732.JPG

 

▼SoftBank World2015で講演するという発表がありました。
IMG_2787.JPG

 

と、ざっくりな感じですが、私、最近の仕事でIoT(Internet of Things)にまみれてまして、AIについても今後追っかけていくので、プライベートと仕事がリンクしそうな予感がします。その際は、もっとじっくりインタビューさせてください。

 

下記、個人的な感想です。

私は、毎朝服を選ぶのが本当に嫌なんです。本当に。

なかなか決まらない割には、「30分考えてそれ?」と自分で思うし、人からみたら「いつもと同じだね」と思われてるだろうし、全くもって無駄な時間だと思うのです。

でもダサいのは嫌。

ほとんどの方が経験したであろう、「服はたくさんあるのに着たい服がない」という無限ループに長らくハマっていたわけなのですが、このループから抜け出すべく今進めている1人プロジェクトがあります。

それは、ミニマリストになること。

好きなコーデをちゃんと把握して、好きなコーデのループにはまればいいんです。そして、バーゲンにいかない、チャレンジしない、が鉄則。

この前コーディネートのパターンを書き出してみたのですが、自分が好きなスタイルは8つでした。この8パターンのスタイルから逸脱した服を着てる時は落ち込むんですよね。今までは色んなパターンを着こなすことが楽しいと思っていたのですが、そんなに着こなせるほどの外見は持っていないことに気づいたので、普通だけどちょっとおしゃれな感じ程度にして、限りなく少ないコーデでいいかなと。

好きなアイテムはシンプルだし、もう決まってるんです。

・白シャツ
・チェックシャツ
・ボーダーニット
・ボートネックTシャツ(黒・白)
・デニム
・タイトスカート
・フレアスカート
・ワンピ

そしたら、後は「どこのブランドのものを買うか」、だけ。(好きな服がはっきりしてうrので、自分でブランド作りたいと割と本気で思っているのですが、行動できず早数年。という話は置いておいて。)

好きなブランドを探すのが億劫なので、最近考えてたのは「ぜーんぶ無印良品」にしてしまえばいいんじゃないかということ。私が欲しい服はだいたい無印にある。

とはいえ、一応女なので少なからず服を楽しみたいという感情もあり、「効率だけ」でいいの?という迷いがあります。

なので、SENSYのAndroid版が出たら、人工知能に私の好みをどんどん学習させて、例えば、色んなブランドの白シャツを提案してもらいたいな!と。白シャツといっても好きな形があるんですよ、細かいんですけどね。(そこまでWatsonは学習してくれるのかな?)

そしてさらにめんどくさがりな私としては、白シャツだけを5ブランドくらい詰め合わせて宅配で自宅に送ってくれて、ロコンドみたいに試着したあといらないモノはさくっと返品できるというサービスがあるといいな、なんて。

以上。

 

このたびは、呼んでいただきありがとうございました!

SENSY