代官山さんぽ ~本の海に溺れる&アップルパイ~

代官山さんぽ ~本の海に溺れる&アップルパイ~

元旦に湘南T-SITEへ行くつもりだったのですが悪天候のためやむなく中止し、天気のいい今日、代官山T-SITEの方へ行ってきました。

もっと早く行っておけばよかったと後悔するほど楽しいオトナの遊び場でした!

本日の散歩コース
●T-SITE内 朝市
●T-SITE内 蔦屋書店
●梨花プロデュース メゾン ド リーファー(Maison de Reefur)でウィンドウショッピング
●メゾン ド リーファー(Maison de Reefur)の2階、ロザリーでスイーツランチ

  

代官山朝市

今月、早起きして朝市に出かけるという目標を掲げていたので、まずは朝市から。

IMG_4846IMG_4840IMG_4855

IMG_4836

もっと大きな朝市を想像していたのですが、約10店舗ほどのこじんまりとしたもので、10時ごろでもお客さんもまばら。販売されていたのは野菜や手作りクッキー、グラノーラなど。

その中で、可愛いドライフラワーブーケを購入↓

IMG_4834

昨日ロンハーマンでこれとソックリなブーケを見て、買おうかどうしようか迷ってやめたのですが、また出逢ってしまったのできっとこれは運命だと思いお持ち帰り!しかもお値段はロンハーマンの半額。

「ロンハーマンで買ったの」という方がかっこいい気もしますが、「代官山朝市で八ヶ岳で実際に栽培している生産者の方から買ったの」という方がイマっぽいかな、なんて今勉強中のブランドについて考えながら。

▼いただいたパンフが綺麗だったので、永久保存。
IMG_4898IMG_4907IMG_4910IMG_4905IMG_4904

  

蔦屋書店

IMG_4868

IMG_4853

IMG_4854

1~3の建物に分かれています。

店内は撮影NGのため、写真が撮れませんでしたが、中は少し暗くて、カテゴリーごとに一生かかっても読み切れないほどの本が積みあがっていて、それはそれは最高に居心地のいい空間でした。外国の映画に出てくるような、年季が入っていて雑多な感じの本屋さんが好きなのですが、近しいものがあり、一瞬でここに住みたいと思ったほどでした!

今、気になっている台湾やシンガポール旅行のコーナーに行ってみたところ、普通の本屋さんなら「ことりっぷ」や「るるぶ」が置いてあるだけですが、ここでは沢木耕太郎の「深夜特急」が置いてあったり、台湾に住んでいた人の著書があったり、アジアの雑貨が置いてあったり。 と、旅に行くイメージが大きく広がるようなセンスでデザインされていて、本を選びたい人の視点で創られているんだなと心躍らずにはいられませんでした。

そして、店内のスタバで買ったドリンクなら蔦屋内どこへでも持ち歩いてよく、本を購入せずともいたるところに置いてある椅子に座って読書ができるという、一般の本屋さんのNGルールがここでは治外法権となっていました。コンビニなんかでよくある「立ち読みNG」とでかでかと書いてあり、紐で縛ってあるような悲しい場所とは大違い。

T-SITEは文化貢献ということで採算度外視でオープンしたという話をちらほら聞いていたし、「1980年代における新しいライフスタイル情報の提供拠点をつくりたい」という記事も読んでいたので、コンセプトが全く違うコンビニなどと比べるのは申し訳ないのですが、蔦屋書店内で感動してしまったので、もう蔦屋とAmazon以外では本は買いたくないなと思ったほど。。(Amazonも素晴らしい)

私はもっぱらTravelとBusinessコーナーに入り浸って座りながらコーヒーを飲みながら、凍えていました。そう、オトナの夢空間ではありますが、現実的にこの時期はかなり寒いです… 入口付近で座っていたのであっという間にホットコーヒーもアイスへ変わりました。でも体が冷えたら奥の方へ行ったり、2Fへ行ったりして体温調節できるので、ご安心ください。

2Fにはアンジン (Anjin)というカフェがあるのですが、そこがまたラウンジっぽくて、最高にかっこいいのです。今日は梨花のお店に行きたかったので我慢しましたが、このカフェはそんじゃそこらのカフェとは違うと思われます。ショバ代が高いとか、ハヤシライスがぬるいとかいう有益な情報もありますが、それでもここに行きたいと思わせる力がある空間です。

個人的には、ショバ代にお金を払うのが好きです。

  

ペットOK

ペットショップのグリーンドッグもあります。ここは健康志向のフードやおやつがたくさんあるので目移りします。

ペット可のカフェがあったり、犬連れを歓迎しているところが、犬オーナーとしては嬉しかったです。合法なのかわかりませんが書店の中も、バックに入れて本を読んでる人も数人見かけましたよ。

IMG_4867

▼ドッグガーデンもあります。
IMG_4866

▼ちょっと離れたところですが、たぶん犬のリードをひっかけることができるフックが、岩に打ち付けてありました。粋ですね。
IMG_4842

  

メゾン ド リーファー(Maison de Reefur)&ロザリーでランチ

IMG_4872

梨花プロデュース メゾン ド リーファーのサイトを見て、お店全体が部屋のようになっていてすごく可愛いなと思って気になっていたんです。

メゾン ド リーファータグのついた洋服もあればYOCOCHANなどブランド服もあり、セレクトショップな感じでした。きっとお高いので、もはや値段も見ず店内を回って満足。

▼というわけで、階段をあがって
IMG_4894

▼2Fのロザリーへ
IMG_4895

IMG_4880
カラダにやさしい和定食もあっておいしいと聞いていたので、それにしようとメニューをぱらぱら見ていたところ、アップルパイを発見。私、そんなにアップルパイが好きではないハズなんですが、アップルパイを見ると注文してしまう呪いにかかっているようなのです。胃は完全に和定食を欲しているのに、口から出た言葉は「アップルパイ」。もちろんアップルパイが運ばれてきました。

IMG_4878

案外本格的なアップルパイでした。パイはさくさくで甘いリンゴのコンポートがおいしい。バニラアイスも乗っていてバランスも◎ごちそうさまでした。

アップルパイの呪いについて考えてみたところ、この「アップルパイ」というコトバが好きなんだと思います。つい口に出していいたくなる、リズミカルかつキッチュでキャッチーな単語。そしてカロリーを考えると恐ろしくて夜も眠れない怖さがあいまって、カラダが緊張し、アップルパイを頼んでしまうんだと思います。

  

最後に

今、非常に楽しい仕事に取り掛かっていて、色々なアイディアを出していく必要に迫られているのですが、蔦屋書店内では多くのヒントをもらいました。

本屋さんってコーナーごとに目立っておいてある本を見るだけで、最近のトレンドがわかるのがいいですよね。あえて興味のないコーナーものぞいてみて自分の思考とは違う視点で物事を考えるヒントを拾ったり。

次はいつ行こうかな。

足繁く通いたくなる場所なんて、本当に久しぶりで感動しています!

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post