Instagramのような写真共有アプリ「EyeEm」始めました。

Instagramのような写真共有アプリ「EyeEm」始めました。

※レビュー記事ではなく、メモです。

EyeEmは、Instagramのような老舗のカメラアプリです。最近、Instagramの広告がはじまったことで、EyeEmに流れている人が増えてると聞いて、少し前にはじめてみました。

現段階の感想を言うと、こんな感じ。

・Instagramより広がりがある
・カッコいい写真が多い

Instagramは毎日使ってますが、広告に気づいたのは1回で今のところ気になってませんし、「広告がはじまったからやめる」ということはないし、今個人的に一番楽しい写真アプリです。Facebookみたいに「なんかやだなー」と思い始めたら、使う回数は減ってくると思いますが。。

Instagramをやっていれば

Instagramに投稿した過去写真をインポートできます。

その際にタグなども一緒に引き継がれるので、いきなり、いいねがついたりフォロワーが増えます。

タグが生きてる

例えば、catというタグを過去に使ったとします。

そうすると、catというタグで写真を追加した人がいると、「○○さんがcatに写真を追加しました」というアラートが飛んできます。だからつい見て、いいねをするという流れが起きやすくなっています。

アラートといっても、アプリを立ち上げた時に通知がきてるだけなので、うざくないです。むしろ、色んな写真をランダムで見せてくれて嬉しいです。

インスタより広がる

InstagramってRTもないし、私みたいにどんどんいいねしたりフォローしたりアクティブに動かないと(笑)、なかなか広がりがありません。

でも、上記に書いたとおりタグが生きてるので、広がりやすい設計になっています。

報奨あり!のフォトコンが毎日開催されている

Instagramでは、任意の団体がハッシュタグを使い、ひっそりとフォトコンをやっているのを見かけるのですが、EyeEmは公式アプリ内で「ミッション」というフォトコンを大々的に開催しています。

今だと、「My World of Food」、「Coffee At Home」など参加しやすいテーマもあります。写真コミュニティとなれば、フォトコンは必須だと思っているので、個人的に嬉しいサービス。早速いくつか参加してみましたが、まだ報奨はもらえていません。

 

感想

どうかなーと思って使ってみたのですが、Instagramの繋がりとはまた違う世界の広がりを感じるので、世界中の写真を見ることができて面白いです。

Instagramでは、どちらかというとポップな色使いの写真をアップしているのですが、EyeEmではカッコいい写真をアップしたくなり、自分の作風に迷いが生じてきました(笑)

可愛いも、カッコいいも、おしゃれも、余白も、どんなスタイルの写真にも対応したいと思うし、自分のスタイルも見つけたい。そんなシルバーウィーク最終日です。

▼EyeEm

▼私のEyeEmアカウント @yocco_post

▼ついでにInstagramアカウント @yocco.post

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post