【映画】パリの恋人

【映画】パリの恋人

本屋の店員(オードリー・ヘップバーン)がカメラマンに見初められ、モデルデビューを果たす。ただ、当の本人はモデルには興味はなく・・・

____

オードリー好きを公言しながら、「ティファニーで朝食を」ばかり何度も観て、他の作品をほとんど観ていなかったので年始にまとめてオードリー作品を観る大作戦!

やっぱりオードリーの作品好きです。古きよきミュージカル映画って感じがワクワクしました。原題は「Funny Face」なんですね。たしかに劇中のセリフによく出てきました。

ただ昨日「レ・ミゼラブル」を観たばかりなので、オードリーの歌のお上手ではないところに・・・(涙)です。でもまたそこに好感を持てるのでニクイ。オードリーのお相手がお年寄りすぎると思ったけど有名な俳優&ダンサーなんですね。

この作品は日本ではあまり評価が高くないそうですが、オードリー初のカラー映画ということで、海外では評価が高い作品だとか。なるほど作品の内容ではなくそういう部分でということですね。

内容がチープだというコメントもちらほら観ましたが、こーゆーわかりやすい映画は大好きです。私がオードリーが好きだからという偏見もあるでしょうけど。

オードリーが歌ってはねて無邪気に笑う姿は目が釘付けになります。可愛すぎる!