お洒落な男性にオススメ!「giraffe」ネクタイ&蝶ネクタイ。女性からのプレゼントにも。

お洒落な男性にオススメ!「giraffe」ネクタイ&蝶ネクタイ。女性からのプレゼントにも。

giraffe(ジラフ)、日本語でキリン。

ハイセンスな、ネクタイ専門店giraffeは「自由と、反骨の気概を持ち、キリンのごとく遠くを見つめよう。」がコンセプト。

そのgiraffeの旗艦店「giraffe WORK TO SHOP Sendagaya」が9月にオープンしたということで、少し遅れて行ってきました!

giraffeはおしゃれで遊び心があるデザインが多いので、芸人さんやアイドルと言われる方々も、よくテレビでつけているんですって。

最近あまり大きな声では言ってこなかったのですが、誰がなんと言っても、スーツが好き。「スーツ」っていう海外の弁護士ドラマがあるんですが、特にハーヴィーがツボ。


左のダンディな方がハーヴィー。

ビジネスマンであれば、このぐらいのガチガチのスーツが好きですが、おしゃれに着こなすスーツも大好き。そして、スーツといえば、ネクタイがないとはじまらない!

giraffeのネクタイは、おしゃれで、あまり人とかぶらないデザイン。少々いいお値段なので(だいたい1〜2万円)、プレゼントにも最適。お店の方に聞いたら、やはり女性から男性へのプレゼント需要もかなり多いんですって^^

この日も、女性が会社の男性へのプレゼントとして、ネクタイを買いにきていましたよ〜。

人気ナンバー1ネクタイ

IMG_1670.JPG

一番人気は、シンプルストライプのネクタイですが、素材違いのドットの部分がちらっと見えるとオシャレ!

ストライプって、「右上がりはイギリス式」で「右下向きはアメリカ式」なんですって。上級者が好むチェックオンチェックのコーデを着こなしていたgiraffeの店長が豆知識を教えてくれました。

IMG_1651.JPG

 

このネクタイをしめる仕草、すごく好き…♡

私が力説したいのは、ネクタイは見た目にもいいのはもちろん、この仕草がセットでセクシー!だということ!!

嵐の櫻井くんがつけて翌日売り切れたネクタイ

こちら、なかなか普通では着こなせない赤白水玉の、蝶ネクタイ&ネクタイ。そこ合わせちゃう??というサービス感たっぷりのタイ。

IMG_1694.JPG

 

櫻井くんがテレビでつけた翌日には通販サイトで売り切れたそうです。千駄ヶ谷店に幻の1本がまだ残ってますので、お探しの方はぜひ♪

ネクタイには「温度」があります

Concept   giraffe
(giraffeサイトからお借りしました)

34〜40℃までの温度展開でネクタイがあります。

これってなぜでしょう?

正解は、このgiraffeはなんと、
あのスープストックトーキョーを展開している、株式会社スマイルズさんのお店だからです。

株式会社スマイルズさんのキーワードは、「世の中の体温をあげる」。

このキーワード、スープだとイメージしやすいですよね。でもネクタイ専門店でも同じ。イケてるネクタイをつけて「自由と、反骨の気概を持ち、キリンのごとく遠くを見つめて」体温をあげよう!ってことなんですね〜。

誰かが「ネクタイをすると気が引き締まる」と言ってたなぁ。

スマイルズさんは、本当は最初はネクタイのお店からはじめたかったそうなんですが、スープ専門店からスタートすることになり、その後念願叶ってネクタイのお店を作ったんだそうです。社長がこれまたオシャレでアーティスティックな方なんですよ^^

そして、スマイルズさんで働く男性は、giraffeのネクタイを買っているそうです。やっぱり自慢できるネクタイですもんね!

2015秋冬コレクションテーマは「スポーツ」

こちら、ただの緑と侮るなかれ。
IMG_1510.JPG

この緑は芝生なんです!ほら、テニスボールも。(私、社会人テニス部部長ですが、3年ほどサボり中)
IMG_1589.JPG

蝶ネクタイの上でサッカーだってできます!
IMG_1601.JPG

こういう蝶ネクタイを本気で商品化しちゃうgiraffeがステキ♡

サッカーや、スキー、野球、ラグビーなどもありましたよ。

コーヒーを飲みながらお買い物ができる

そしてなんとここでは、ネクタイを選びながら、コーヒーを淹れてくれるのがデフォルト。嬉しい〜。

この方、giraffeのエライ人。恐縮ですっ
蝶ネクタイが可愛い♡おしゃれ!

DSC00779
Photo by nocchi

店舗内でも縫製しています

WORK TO SHOP Sendagayaは、店内でもネクタイを作っているんです。お店自体もFactoryをイメージして作ったんですって。

▼生地があったり

IMG_1629.JPG

 

IMG_1627.JPG

▼糸やミシン

IMG_1704.JPG

 

IMG_1696.JPG

▼ストッカー

IMG_1633.JPG

 

IMG_1619.JPG

 

IMG_1630.JPG

 

▼生産中
IMG_1611.JPG

▼さらにOfficeまでここにあります。
IMG_1614.JPG

いいなぁ〜こういう解放感がある感じ。

工場は京都など日本にいくつもあって、それぞれ製品ごとに合わせ得意な技術を持っている工場にお願いをしているそうです。

気になったネクタイたち

▼タイピンとセットで意味があるネクタイ。女性が掃除してピカピカになっている、ということを表しているそうです。
IMG_1659.JPG

▼やっぱりテニス!ラファエル・ナダルにつけてほしいな〜
IMG_1513.JPG

▼秋色ネクタイ。3本つけているようにみえるそう。もはや最先端のネクタイは1本では足りないということでしょうか。
IMG_1584.JPG

色合いが好み。
IMG_1583.JPG

▼コスパ最高!4Wayネクタイ。リバーシブル×2。これ1本あれば、違うデザインのストライプタイを4日間つけることができるという、すぐれもの。通常のネクタイは裏側で布を合わせてとめていますが、これは左右を折り込んで作っているので、縫製も独特なんですって。
IMG_1576.JPG

▼来春登場?透明ネクタイ!透明バックと夏につけたら、爽やか。なのか!?
IMG_1567.JPG

蝶ネクタイ♡私的、大ヒット!

スーツとネクタイが大好きですけど、実はそれ以上に好きなのは、蝶ネクタイ。本気で、男性の普段着に普及してほしいなと思ってます。

下記、完全に私好みのチョイス。

IMG_1573.JPG

 

IMG_1547.JPG

 

IMG_1544.JPG

 

IMG_1540.JPG

 

IMG_1536.JPG

 

Twitterで「蝶ネクタイを普段つける勇気はないw」というコメントももらったのですが(汗)、やっぱりハードル高いですよね…

わかりました。

せめて結婚式だけは、普通のブラックタイではなく、ブラック蝶ネクタイをつけてください!

感想

DSC00796
Photo by nocchi

過去には、ジェントルマン、ホテルなどのテーマでコレクションを展開したそうなのですが、ネクタイでコレクションをやっているブランドってあまりないんですって。

ほとんど1人の女性がデザインを企画していて、年間何百本もネクタイを世に送り出しているそうです。すごい!

私も過去にプレゼントとして男性にネクタイを贈ったことがありますが、ネクタイ選びって案外難しいんですよね。自分好みの色をあげたいけど、もらう方としてはきっとシンプルで使いやすい色やデザインがいいでしょうし。

迷ったあげく、結局ワタシ好みの薄いピンクのネクタイをあげました。私自身、ピンクを着ることは年に0回ですが、男性がピンクをつけるのはオシャレだと思うんです!当時はブランド物が流行っていたので、グッチを選んだのですが、最近はコテコテの海外産ハイブランドより、通好みなブランドの方を好む人が多いかな〜と思うと、このgiraffeは今の流れにもピッタリだと思います。

当分ないとは思うけど(汗)、ネクタイをプレゼントする機会があれば、giraffeで買います!

なかなかオシャレなネクタイのブランドを知るきっかけがないので、スマイルズ広報の方に感謝♡

あ、そうそうブロガーとして一緒に行った方は、後日購入したんですって→ネクタイ熱が高まるお店「giraffe WORK TO SHOP Sendagaya」にお邪魔してきました!

giraffe

IMG_1571.JPG

 

EDIFICEやトゥモローランド、ルミネなどでも購入できます。オンラインショップもあるので、気になる方はサイトを覗いてみてくださいね♪

giraffe