株価急落につき、ひふみプラス買いました。初アクティブファンド。

株価急落につき、ひふみプラス買いました。初アクティブファンド。

※まだ勉強中のため正確性に欠けた記事です。ひとりごとです。

比較的安心だと言われているインデックス投資信託をやっていますが、10年くらい長期保有するつもりなので、株価とか全くみてません。

株について知っているのは、「安い時に買って、高い時に売れ」ということくらい。

最近株価が下がっていて株の買い時だということで、少々出遅れた感はありますが、アクティブファンドの「ひふみプラス」を少しだけ買ってみました。

少額ですが、証券会社の口座にプールしてあった36,300円を取りあえず全て。ホントは300万くらい入れたらいいの?そんな余剰資金はありません。。

インデックスファンドの感覚しかないので、投資は月1万円からできるのが普通かと思ってますが、株って数十万〜数百万単位ですよね。ケタが違うな。。

ひふみにした理由

代表の藤野さんの本を読んでいいなーと思ったのと、先日講演を聞いて共感できる株の買い方をされていたから。

鎌倉投信も本を読んですごくいいなーと思ったのですが、色々ブログを見ているとインデックスファンドに負けてるアクティブファンドらしく、やめました。。自分でちゃんと調べてないので、自信持てないですが。

インデックスファンドで少し安心しつつ、アクティブファンドで攻めたいのに、パフォーマンスが良くない(もしくはインデックス並?)となれば、どんなに理念に共感しても難しいかなと。単純に色々な会社を応援するため、という寄付する気持ちであれば断然いいと思うんですが、今回は寄付ではなく投資先を探しているのでごめんなさい。。

というわけで、優秀な成績を残しているというひふみに挑戦してみました。

ひふみのパフォーマンス

ひふみプラス

ここ3年間で少し上がったり下がったりありつつも、右肩上がり。

あの勝間さんいわく、こういうグラフは全くアテにならず見ても意味ない、ということなのであまり参考にしてはいないのですが、ひふみの評判を聞く限り、まだ上がるかなーと思って賭けをした感じです。

ここまでガクっと下がったのは珍しい感じなので、やはり買い時だったのかな。

ひふみ投信とひふみプラスの違い、スピード勝負を取った

→ひふみ投信は口座をひふみ投信に開かなければいけない手間がありますが、5年以上保有すると信託報酬の一部を還元してくれる「資産形成応援団」という仕組みがあります。積立は1万円から。

→ひふみプラスは証券会社で購入できて、証券会社によっては1000円から積立ができます。口座を持っていれば、「ひふみプラス」を選んですぐ買えます。ただし、こちらには「資産形成応援団」の仕組みがないので、現在ですと手数料がずっと1.0584 %かかります。

悩んだのですが、5年以上保有することはないかなと思うのと、下がってる「今!!」買いたいので、Twitterで私と近い考えの方にメンション送ってアドバイスいただいた結果、「今!すぐ!」買える証券会社で購入しました。以前から準備していたNISAの口座で。

インデックスファンドではあまりNISAの評判よくないのですが、アクティブファンドは手数料が高いので、NISAいいかもです。もう色々調べてる暇がないので、エイヤーです。少額だし。

ホントは個別株買いたかった

株買うなら今でしょ、と焦っていたので、色々銘柄を見てみたのですが「この会社に投資したい!」と思える会社が見当たらず時間だけが過ぎていきました。株初心者なので、10万以下がいいなと思ったのも選べる幅が少ない原因でした。

あのバフェットさんも、自分がいいと思った会社に投資した方がいいと言ってた気がするので、ルールを守りたかったのですが、今買ってもいいなーと思ってるのはスタートトゥデイさん(353,000 円)と良品計画さん(2,594,000 円)。あっさり予算オーバー。

それに自分で細かいポートフォリオ組んで、運用するのもきっと無理だろうなーと思ったので、とりあえずさくっと諦めてアクティブファンドにすることにした、という流れです。

ひふみプラスで個別株を学ぶ

ひふみプラスの月次レポートによると、組入比率の高い上位10銘柄は下記。

1 3076 あい ホールディングス          3.48%
卸売 東京一部 オーナーの佐々木秀吉氏の経営手腕が秀でていて、事業ポートフォリオが安定成長分野で構成されている。

2 9418 U-NEXT               2.98%
情報・通信 マザーズ過去、3回上場を果たした宇野康秀社長が率いるオンデマンド映像企業。ほかにもMVNO事業(仮想移動体通信事業)など幅広い業務を抱える。

3 8473 SBIホールディングス          2.55%
証券、商品先物取引 東京一部前期、特殊要因で増えた分減益になっているが本業は好調。バリュエーションも割高感がなく、ネットにおける総合金融機関としての存在感が増している。

4 4755 楽天                   2.25%
サービス 東京一部三木谷社長によるトップダウン色の強いインターネット企業。EC化比率の上昇とともに着実に売上・利益を伸ばしていける会社。

5 3769 GMOペイメントゲートウェイ       2.03%
情報・通信 東京一部 GMOグループの企業で、日本の電子商取引企業や政府・官公庁などの決済処理サービス企業大手。

6 6594 日本電産                 1.88%
電気機器 東京一部 エレクトロニクスだけでなく車載用のモーターも収益をけん引。日本を代表する永守社長のリーダーシップにも注目。

7 8252 丸井グループ               1.84%
小売 東京一部株主還元の強化に留まらず、モノ消費からコト消費に対応すべく事業モデルそのものを小売りから不動産型商業施設へと転換。過払い金問題が一巡した金融事業も地方でのカード発行枚数増加によるショッピング収益拡大にも期待。

8 9830 トラスコ中山               1.76%
卸売 東京一部 中山社長が率いる、機械工具などの卸売業。日本のものづくりを陰で支える地味で地道な真面目企業。

9 2206 江崎グリコ                1.70%
食料品 東京一部 大手のお菓子メーカー。資本効率を重視した経営への転換をしたことを評価。

10 2427 アウトソーシング             1.70%
サービス 東京一部 製造業向け人材サービス会社。人手不足による旺盛な需

 

もう、これは私には全く選べない銘柄ばかり。。この銘柄をみて、「もうプロにお願いするしかない」と思ったのもアクティブファンドにした理由の大きなひとつです。

私個人的にはお菓子をあまり食べたくないので、たぶん自分で「江崎グリコ」株を買うことはできないと思います。そんな感情がアリなのかナシなのかも判断つかないので、シロウトはおとなしく藤野さんに乗っかるしかなかったわけです。

で、ひふみを買ったわけですし、これら10銘柄くらいは気にしていこうと思います。

積立にする予定

来月以降は積立で購入予定。不動産投資のREITも気になるので、少し買おうかな。デイトレもしてみたいなー。

いつ売ればいいんだろ

買ったのはいいんですが、いつ売ればいいんだろう。アクティブファンドにも損切りとか必要なのかしら。

という疑問などもありますが、とりあえず買っちゃったので、これから必死に勉強するとおもいます。何かのサービスで仮想株取引ができるキャンペーンをやっていたのですが、全くヤル気にならないんですよ。自分のお金じゃないので。

やっぱり少額でもはじめてみると動かざるを得ないので、買うタイミングが来て良かったです。

あたしついてる。

・・・のか?

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post