肩凝りがひどいので、10年ぶりにホットヨガに通います。

肩凝りがひどいので、10年ぶりにホットヨガに通います。

※写真はイメージです

先日マッサージに行ったのですが、私の肩こりには驚くほど意味がなかったので、ホットヨガに行く決心をしました。

そして早速ホットヨガへ行ったら、かなりスッキリしたので早く行けばよかった。。

リンパがつまりやすく体温も低いし筋肉も少ないので(と、エステティシャンやマッサージ師に言われ、筋肉量データ取ってみても低い)、どうも全身にうまく血がまわってないんだと思うんですよね。ホットヨガで1時間たっぷりストレッチして汗かいたら、2日たっても体が軽いです。ちなみにマッサージは、施術が終わったすぐから肩の凝りを感じました。

▼ここ3年の体メンテ履歴メモ
2013年 テニス
2014年 エステ
2015年 ホットヨガ

ホットヨガ マット

「ホットではないヨガ」は旅行中にたまにやることもありますが、全然スッキリしません。ではなぜやるかというとなんとなくです。旅行中の気分的なものです。旅行中に飲みすぎちゃう食べ過ぎちゃうのと同じ感じ。

ホットヨガは38℃くらいの場所でやるので吐きそうになるくらいキツイですが、めちゃくちゃスッキリします。こちらは完全に効果を求めてやります。ちなみに岩盤浴も効果あるかなと思って行ったこともありますが、温かいところで寝るだけではもちろんなんともなりませんでした。汗はかきますけど。

びっくりしたのは、今回10年ぶりにしてはものすごく体幹がしっかりしていて、ラクにできたこと。あまりフラフラしなかった。これはおそらく、エステ&日頃EMSで筋肉をつけているから。大腰筋をものすごく鍛えた結果、ヨガがやりやすくなったのはちょっと嬉しかった。いや、かなり嬉しかった。体は相変わらず柔らかい。まだ180℃開脚できる。

以上、走り書きメモでした。