ウェアラブルデバイス、ファーウェイ TalkBand B2 を使ってみました。

ウェアラブルデバイス、ファーウェイ TalkBand B2 を使ってみました。

ファーウェイさんより、TalkBand B2のホワイトをモニターでいただいたので、使ってみました。ウェアラブルデバイスは、Misfit Flashに続き2つ目。

前回の記事はこちら:コスパ重視の女性にもオススメ!「Huawei P8 lite」格安SIMフリースマホ。

TalkBand B2とは、身につけるデバイス

IMG_0056.JPG

 

スマートウォッチかと思いきや、商品名にウォッチという言葉はありません。

時計機能、電話機能、健康管理機能があるウェアラブルデバイス「TalkBand B2」です。

もちろん時計も表示されますが、歩数や消費カロリー、レム睡眠、ノンレム睡眠などを計測し、簡単なものはTalkBand B2上で見ることができます。細かいものは専用の「Huawei Wear」というアプリをダウンロードしペアリングしたあと、スマホ上で確認ができます。

Huawei Wear Android
Huawei Wear iOS

価格は、ブラックとホワイトは15,840円、ゴールドは本革で19,233円。

 

定番の健康管理

身につけるだけで健康管理ができるというのは、FitbitやMisfitなどと同じく、もはや定番の機能ですね。

FotorCreated.jpg

 

1万歩歩いてみました。1万歩達成したら、TalkBand B2が振動してディスプレイに花火が上がってました。めでたい!

寝る時にアクセサリーは何も身に着けたくないので、睡眠の確認はしませんでした。以前Misfit使った時に案外深い眠りが長いことがわかったので、もういいかな、と。。

でも自分の睡眠のバランスをはかったことがない方は、ぜひやってみてください。よく眠れている時とそうでない時がわかって、生活を見直すきっかけになりますよ!

あと、長い時間動かない状態、例えばPCの前で座りっぱなしの状態が続くと、振動し「ちょっと動いた方がいいよ!」とアドバイスをくれます。微妙な機能かなーと思ったのですが、案外動こうという気になってよかったです。

 

デザインについて

ベルトがホワイトなのは、夏ならいいかもー♪と思って、数日普通につけてみました。

IMG_20150830_150407.jpg

 

でも。。

IMG_0005.JPG

これつけて出社したら、男性に「ちょっと大きくない?」と言われました。。「言われてみれば、大きいかも…」と思って以来、大きさばかりが気になっちゃってます。。

 

ベルトの色はブラック、ホワイト、ブラウンの3種類ありますが、ブラウンが一番かっこいいです。だってベルトが本革だし、金属部分がゴールド!ゴールドのアクセサリーばかりつけるので、ブラウンが一番好みです。

このベルトは普通の腕時計と同じサイズのものなので、好きなベルトにも簡単に変えることができます。それは嬉しい。

 

 

電話ができる

ベルトから本体を取り外すことができ、耳につけて電話をすることができます。これ、車の運転中に良さそうですね!上下にフリックするだけでボリュームが変えられます。


 

使用可能時間、充電について

IMG_9965.JPG

 

けっこうマメに充電が必要な感じです。

連続使用時間は、Bluetooth ONの状態で、約5日間。私はけっこうOFFにして使ってました。後で同期すればよいかなと。

そんなに電話しないと思いますが連続通話時間は約6時間。充電時間は約1.5時間。

あと、うっかり使ってない期間が長いとファームウェア更新に数十分の時間がかかります。

 

感想

先に言っておくと、Huaweiさんのスマホはかなり気に入ってます。大好きです。証拠

で、Huaweiさんに限らず「ウェアラブル端末」って色々思うところがあって…

加速度センサーがアレなのか、腕を少し動かしただけでは時計が表示されないことがしばしば。思いっきりくるっっっと腕をまわしたら表示されます。でも通常、時計をみたいときに、それほど腕を機敏に動かさないからもっと反応よくしてもらえると嬉しいなぁ、と思いました。

IMG_9989.JPG

 

「時計がメインの用途じゃないから、普通の腕時計と合わせて使ってね!」ということだと前向きに捉えてみても、ウェアラブルデバイスに、いつも付けているブルガリの時計を合わせたら変なんですよね↑。。Misfitの時も悩みました。となると、時計としての役割(=腕を見たらいつでも時間がぱっとわかる)を果たしてくれないと、元うなぎやさんみたいに、よほどのスマートウォッチ好きじゃない限り常時身につけるのは悩ましいのです。。

▼元うなぎやさんのこれ、真似できない(笑)


ウェアラブルデバイスで一番興味がある機能は「睡眠の質をチェックすること」なのですが、以前仕事でスマートハウスを取材したときに、もはや何も身に着けず健康状態を管理できてたんですよ。

ベッドにも何も仕掛けはなくて、天井に設置してある小さいカメラでミリ派レーダーを使って体の状態を計測してるわけです。やっぱりそういうのがラクチンでいいじゃないですか。。ラクチン大好きです。・・・HuaweiさんはIoTもすごく勢いがあるので、私が言うことでもないのですが。

Huawei Japan – IoT

元にもどって、「日常的に腕につけるデバイス」はやっぱり時計かアクセサリーでしかないと思うので、これでもか!!ってくらいデザイン性と時計としての機能性と、ブランドイメージの作り込みをしてほしいと思っております。そして、女性の腕にも合うサイズのものがあると嬉しいな。

 

と思ったら、NYでショーしてたみたいです。カッコいいじゃないですかー!行きたい。


 

【関連記事】
コスパ重視の女性にもオススメ!「Huawei P8 lite」格安SIMフリースマホ。

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post