【自主学習】イラレで地図をつくる

【自主学習】イラレで地図をつくる

続いて、トレース(簡単に言えば下絵をなぞること)に挑戦してみました。こちらは教科書にサンプルとして入っていた下絵↑

  

パスを描くって難しい

何が難しいって、ペンツールで曲線を描くこと。曲線のパス練習中↓
パス練習中

クリックしどきと、マウスの離しどきが掴めず、何度も描いてみるとコツが掴めてきました。練習あるのみ、と実感。

~60分ほどイラレと格闘~

真剣に取り組んだ結果、途中のキャプチャをすっかり忘れ、完成へ↓

  

完成

教科書どおりに進めていくと、上記のパスの使い方に一瞬とまどいつまづきますが、なんとか完成した地図がこちら。

地図

この程度の地図なら簡単ですが、渋谷から原宿までを描けと言われたら24時間ください…という感じでしょうか。

手描きっぽい地図ってデザインにおしゃれ感が出て可愛いので、昔、自社のデザイナーにお願いしたことがあるのですが、「ものすごく大変だったよ!」と半切れされた記憶がよみがえってきました。たしかパリとかモナコあたりでもらってきた地図をそのまま渡したので、それを簡素化するという作業も大変だったのかと思われます。その節は大変お世話になりました。

●参考記事:【自主学習】イラレで名刺制作&DECOチョコ

●参考にした本はこちら

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post