Licie(リシェ)プレオープン潜入。服は借りる時代になる…?

Licie(リシェ)プレオープン潜入。服は借りる時代になる…?

カチカチしないマウスを買いました。
キーボードを強くたたく人が大の苦手ですが、自分のマウスのカチカチ音も気になるというセンシティブな耳と付き合うのが大変です。

  

さて、Licie(リシェ)というファッションレンタルサービスがはじまるということで、北参道にあるお店のプレオープンを覗いてきました。

驚いたのは価格。
けっこういいブランドもあるのに月額500円からの定額で、カジュアルな洋服、バッグ、アクセサリーなどが借りられるんです。

これは目で見て確かめて、いいサービスならぜひ利用したい!と思ったのですが…

  

▼期間限定のレンタルショップのようです
IMG_6918

IMG_6920

▼今のところ服は値札がついてるので新品です!
P_20150220_203145

P_20150220_203156

▼アクセサリー
P_20150220_203218

P_20150220_203121

  

去年から少しずつ話題になり、最近もWBSにも取り上げられたり、今日もTVの取材?が入っていたりしたので、ビジネスとしては注目されているサービスです。(昔からレンタルドレスなどはありましたが)

ただ、いち消費者として見ると、うーん…という感じでした。

プレオープン初日でしたが、すでに選べる量が少なくて借りたい服がなく、アクセにいたってはレンタルするほどのモノではなく… 

返す時はどうしたらいいのか尋ねたら、「ここの住所にお持ちいただくか、配送費をご負担いただき送っていただいても大丈夫です」とのこと。

お店に返しに行くのは面倒…

となると配送がいいのですが500円で借りられても、配送費の方が高くつくのは違和感を感じる方が多い気がします。実際借りられる服はジャケットが7万円だったり数万の服もあったので、全体でみればお得感はあるのですが、送料がかかるということは通販慣れした私たちには心理的にちょっとハードルがある気がするんです。サービス自体が違うのに、ついAmazonやロコンドと比べちゃうのは悪い癖ですね。すみません。

完全に心理的な問題だけですが、「1,500円で服がレンタルできて返品時の送料無料!」の方が単純明快でお得な気がするのは私だけでしょうか。

服を入れる紙袋や段ボールあったっけ?とか、送料はいくらなんだっけとか、なんか結局めんどくさいなとか、もう考えるだけでコストなんですよね… なまけもの体質ですみません…

  

あとギモンに思ったのは、今日からスタートなので今は新品の服なんだとは思うのですが、次に借りる人は新品の服ではないですよね?ということ。返すときはクリーニングに出さなくていいんですかね?今日みたところセーター類もあったのですが、3回目くらいに借りる人には毛玉ついてないですかね?商品のクオリティ管理ってどうなってるのでしょう。。

Licie(リシェ)のサイトには「プロのスタイリストが無料でコーディネート」とあったので、実はそれを楽しみにしていたのですが、どこにいらっしゃったのかわかりませんでした。カリスマショップ店員のような若い方はいらっしゃいましたが、ショップ店員=プロのスタイリストってことなんでしょうか。わからずじまいで残念。

フォトブースとカフェブースも売りのようですが、大変失礼ながら売りはそこではない気がしました…

さらにとても大事なことを。
「500円で借り放題」というコピーが際立っていますが、500円で借りられるのは1点のみでレンタル期間は7日間です。どういう視点でみると借り放題になるのかわからず、やや不自然に感じました。「500円で選び放題」なら違和感を感じないかな。

最後にもうひとつだけ言いたいのが、サイトが不親切かなということ。情報が少なすぎて、他のサイトを見ないと全容が掴めない状況。ただ、他のサイトを見ても返品のことやプロのスタイリストが誰なのかなどはわかりませんでした。

  

すみません、書きなぐりになってしまいました。

ちょっとギモンが多くあり、不自然なポイントも目立っていたので褒めちぎれなかったのですが、新しい事業をスタートさせるって大変なことなので、それをやりぬきサービスをはじめたことはスゴイと思います!

気になったことは色々あったのですが、新しい挑戦をする人が好きなので、ぜひ頑張ってほしいです!

Licie(リシェ)