マリーナベイサンズ屋上プール、雨季でも毎週通いたい!

マリーナベイサンズ屋上プール、雨季でも毎週通いたい!

暮らすように旅した、シンガポールの記事を数回に分けてUPしています●

まずは、ウキウキしっぱなしのマリーナベイサンズの屋上にあるインフィニティ・プールから!

マリーナベイサンズの宿泊者しか入れないと言われたら、このプールに行かないと始まらないし終われない。もちろんシンガポールに旅行をすると決めた段階でことりっぷやネットで多くの情報を仕入れて写真もたくさん見ていったのですが、現地に降り立ってみると五感が過敏に。シンガポールの風を感じて、多種多様の人種でにぎわってて、テンションあがる音楽がかかってて。

とにかく・・・、最高!

▼普段は水着なんて絶対着ないのですが、ここに来たら天空のプールに入らないわけにはいかないという観光客魂がうずき、思い切って入水し、
IMG_6422

▼セルフィ中のおじさまの隣で、2月のインフィニティプールはとにかく寒いですヨと背中で語ってみました。でも寒くてもプール楽しい!!ここに来ることができて、大満足!!すごい景色!!写真で見るとものすごく端にいるようですが、そこからさらに端までキョリがあるので、高さや怖さは全く感じません。
IMG_6424

▼こんな高さで入れるプールの開放感がたまりません!
marinabaysands

▼カラダが冷えた時には、ホットジャグジーがおすすめ。芯から温まります。
hot

今が雨季だったので寒かったのですが、乾季(4月~7月)で晴れている日はあたたかく遊べるようです!

絵になるプールで、絵になる女性たち

何かの撮影が行われていたようで、外国人女性に目がない私は、こっそり激写。なんてキレイなんでしょう、美しすぎます。生まれ変わりたいです。

IMG_6130

model

marina

撮影をしていない間は寒そうにしていたのに、カメラが向けられると寒さなんて感じさせないオーラ。プロの仕事でした。それにしても本当にキレイ。天空のプールに美女、ため息モノです。

プールは、夜が最高です

宿泊中は毎日プールに足を運んだのですが、個人的には夜のプールが最高でした。朝からイマドキの洋楽がずっと流れているのですが、夜に聞くと断然かっこいいです。やっぱり音楽がないと始まらない!何時間でもここにいたいほどの場所でした。

▼緑道のライトアップもキレイ
IMG_5655

▼夜でもたくさんの人がいます
IMG_5686

▼やっぱり写真を撮っている人だらけ!
IMG_5678

IMG_5682

IMG_5690

▼奥に「ク・デ・タ(KU DE TA)」というバーがあるのですが、プールとは違うCLUBっぽい音楽を大音量で流していて、にぎわっていました。入りたかったなぁ。お酒飲みたかったなぁ。行けなくて残念…
IMG_5685

以上、毎週金曜日に通いたい!場所でした。

基本的には引きこもり体質なので、「平日はしっかり遊ぶ(休日は1人になりたい)」「年に数回は旅に出る」などちゃんと目標を決めないとただひたすら毛布と戯れてるだけで終わってしまうので、この旅をきっかけにもっと外出しよう!と思いました。ひたすら毛布にくるまってる人生もそれはそれで楽しいのですけれど。

インフィニティ・プール情報

IMG_6440

・場所:マリーナベイサンズ57F
・利用可能者:宿泊者のみ
・入場方法:ルームキーをプールの入場ゲートでSTAFFの方に渡してIN
・営業時間:6時~23時。スコールが降ってもずっと営業していました。何回でも入れます
・水着:着なくても屋上へ行けます。売店で販売もしていますが日本人には厳しいかも!
・履物:部屋にあるスリッパで行く人も多いです。サンダルがあればベスト
・着替える場所:プール内にはないので部屋で着替えてガウンをはおってエレベーターへ乗ります
・タオル:プールの傍のTowel Conciergeでどんどん貸してくれます
・レストラン:あります(有料)
・子ども:入れます
※カップル、ファミリー率が高いですが、友達同士で来てる方も多いのでさみしくないですヨ(女同士で行きましたが楽しかった!)

▼注意事項
・雨季は寒いことが多いと思います。風も強いです
・スマホが濡れるのでケースを持参しましょう。一応売店で少し売ってます
・ロッカーはないので貴重品は持って行かない方がよいです

関連記事

暮らすように旅した、シンガポール