首を鳴らすと肩が凝るらしい。マッサージとエステの違い。

首を鳴らすと肩が凝るらしい。マッサージとエステの違い。

もともと肩凝り性なのですが、最近は背中まで痛くなりあまりにつらいので、自らの意思ではじめてマッサージ店という場所に行ってきました。

大昔、一度だけマッサージに無理やり連れて行かれたのですが、さわられるのが苦手で肩も凝ってなかったのでどんな内容だったかとか、どんな感想だったかとか、記憶にありません。というわけで、自分でマッサージに行こう!と思って行ったのは初ということになります。

爆安マッサージ店「グイット 渋谷宮益坂口店(Goo-it! / ほぐし処)」

肩凝りは肩だけもんでも良くならないだろうと思っていたので、全身で。

今回行った「グイット 渋谷宮益坂口店(Goo-it! / ほぐし処)」では全身マッサージ60分で、にっきゅっぱ!2980円。これは大失敗してもいく価値ある。しかもHOT PEPPERで予約したらポイントがあったので割引があり1780円。もう大変申し訳ないレベルです。

▼もちろんラグジュアリー感とかはないですが、普通のカーテンで仕切られた個室。十分。
P_20150421_193020

で行った結果、満足でした。

ここでは統一された施術方法ではなく個人個人が持っている技術でやっているそう。私を担当してくれた方はご経験が長そうな感じでした。逆に初心者にあたってしまう可能性もあるということですが、この値段なら許容できるでしょう。

首を鳴らすと肩が凝りますよ

施術中にですね、ついクセで首をぽきぽきっと鳴らしたら優しく教えてくれました。「首を鳴らすと肩が凝りますよ」と。( ̄□ ̄;)!!

自分で鳴らすと鳴らしやすいところばかり鳴らすので、そこに負担がかかるそう。その負担がかかった部分を他の部分が支えようとしどんどん凝り固まるそうです。そして、間違ってしまうと下半身不随になってしまう可能性があると言われびびりまくり。

肩凝りを少しでも改善しようとして首を鳴らしていたのが逆効果だったとは。先ほどのマッサージが終わり3時間がたちますが、もう首がうずうずしてます。ぽきっとしたくてたまらないけど、ガマン。。

左鎖骨のリンパ節をさすりましょう

肩が凝らないためにできることを教えてもらいました。

一番大事なのは、左鎖骨のリンパ節。ここをさすって流すのが重要。  

左鎖骨のリンパには、左半身と下半身のリンパ液が最後に流れてくるそう。心臓がある方の左に多めに負担がかかるんだとか。仕事ができる人にはたくさん仕事が回ってくる感じですね。エステに行ってたときはリンパ節は「ポケット」と呼ばれ、いらない老廃物をポケットに流しましょうと教わりましたが、この左鎖骨の話は初耳。もちろん、今左鎖骨をさすりながら書いています。

肩凝りを未然に防ぎたい

他にも大事な事を。

●肩と耳を直線の位置にしよう
PC作業ばかりしてるとどうしても猫背や顔が前に突き出した状態になってしまうのですが、それが肩凝りの大きな原因になっていると私は思っています。(マッサージしてくれた方は断定はしませんでしたが)姿勢をよくしましょう、ということなのですが正しい姿勢ってわかりますか?けっこう難しいんですよね。そんな人におすすめな簡単な方法として、耳と肩の位置を縦に垂直に真っすぐにすること。ついでにお腹にも力入れてね、ですって。真面目に座ると体力使います。

●腹式呼吸をしよう
深く息をすることでカラダの中のめぐりをよくします。そしてリラックス効果もあるので自分の呼吸に意識を向けることを心がけましょう。ヨガや瞑想でも言われますよね。

●女性の8割は下着の付け方を間違ってるから気を付けて
担当してくれた方が男性だったので、詳しくはご存じないみたいでしたが、カラダを締め付けないものを選びましょうとのこと。わかりますけどね。どうしましょうね。

もみほぐしとエステ

去年、ダイエットのためにエステに通ったときオールハンドでバシバシ叩かれ揉まれ掴まれた経験があり、それはそれは拷問でした。ほぐすなんて生ぬるいことが目標ではなく痩せることが目標なので、まず拷問サウナにも入れられたっぷり汗をかき、脂肪を徹底的に柔らかくするためにめちゃくちゃ痛い揉み方をされ、老廃物を流すために気持ち良さのかけらもないぎゅうぎゅう押し流すことをされて毎回「イタイ、ツライ、カエリタイ」と言いながら頑張っていたのですが、ほんとあれは終わったあとスッキリしまくるのですごい効果でした。

その時に痩せる理論を教えてもらったので、今回聞いたことも「そういえば聞いたことある!」という話が多く、なんて人間は忘れっぽい生き物なんだ…と落胆せざるを得ませんでした。痩せる=カラダに負担をかけないカラダ作り なので肩凝り改善も同じ理論になることが多いのです。実際、エステ行ってた時は肩凝りが少しラクになってました。

当時ハンドエステで一番驚いたのは、ひたすら肩甲骨をバシバシ叩かれた後、足が細くなったこと。「体は全て繋がってる」と教えられてたけど、「ふーん。で?全ての道は繋がっているって話と同じ?」という感想しかなかった私に、身を持って体で理解させてくれました。ちなみにその技は高度らしく、そのエステサロンの中でひとりしかできませんでした。夢は独立することだとか。

感想

1回1万円のエステのすっきり感に比べると、

・痩せない
・汗かかない
・そんなにスッキリしない

という、そりゃ比べるの間違ってるよね、という感想なのですが、カラダが凝る理論を1780円で思い出せたのは大きな収穫でした。

「マッサージじゃ物足りない」と思ってる方は、オールハンドエステのエルセーヌに通うといいですよ。これでもかってくらい許してくれません。痛いといっても緩めてくれません。痩身エステなので「お肉がついてる」とか「小麦粉、フルーツ、ヨーグルト、牛肉豚肉、もちろんお菓子類は食べちゃダメ」とか「エステ後2時間は水を飲んではダメ」とか言われますけど、マッサージの50倍はスッキリします。

グイット(Goo-it! / ほぐし処)
エルセーヌ