保湿成分たっぷりで低刺激。究極の美容石けん。

保湿成分たっぷりで低刺激。究極の美容石けん。

むさしのプレミアムに選ばれたココロ化粧品さんの低刺激石鹸、ナチュラルピュアソープについてお話を伺ってきました!

化粧水が必要なくなるくらいの保湿力がある石けんと聞けば、きっと気にならない女性はいないはず。

こんな人におすすめ

IMG_9045

顔を洗うと

    ・すぐに顔がつっぱる
    ・顔がちくちくしたりかゆくなる
    ・すぐにケアをしないとガサガサになる

という人におすすめ。
ほとんどの人がどれかに当てはまりそうですよね。

御多分に漏れず私もめちゃくちゃ乾燥肌なので、お風呂あがりはすぐに手作りオールインワンジェルを塗りまくります。2度塗りがデフォ。さらにパナソニックのスチーマーでじっくり保湿します。モウ毎日めんどくさくてたまらない…

というわけで、きっと私にぴったりな石けんのはず!

キーワードはアプリコット=杏

Albaricoques - ApricotsAlbaricoques – Apricots / Juan Antonio Capó

三大美女の一人に数えられる楊貴妃

彼女が化粧に杏仁を用いたという話はあまり知られていない事実。楊貴妃は全身に杏仁をぬって、その若さ美貌を保ったといわれています。

ナチュラルピュアソープができたきっかけ

▼オーナーの吉岡さん
IMG_8969

オーナー自身が納得いく石鹸に出会えなかったので作ってみたのが原点。当時、美魔女ブームでアプリコットオイルが流行っていて、杏子で作った石鹸は聞いたことないな、と思ったところから作ってみたそう。

そして、たどり着いたのがアプリコットオイル

アプリコットオイルの魅力的な成分がたくさん入っていて加齢によるイボやニキビ、シミ、にいいかもしれない♪らしいです。

ナチュラルピュアソープについて

IMG_9082

大きな特徴としては、大手化粧品メーカーができないような手間暇をかけた製法であること。小さい会社ならではのこだわりを徹底。

●石鹸の主成分はもちろんアプリコットオイル
●そしてアプリコットオイル以外にも贅沢な成分!
・紫外線や表皮に嬉しいカミツレ花エキス(カモミール)
・お肌の保湿にアロエベラ
・お肌の保湿や角質が硬くなるのを防ぐスクワラン
・リラックス効果のローマカミツレ油

それぞれ単体で商品として成り立つものが混ざってるので豪華!さらに、石油系界面活性剤、酸化防止剤、合成ポリマー、着色料、香料は一切不使用。

それぞれの成分はこちら

酸化防止の工夫は真空パック

IMG_9004

ナチュラルピュアソープには酸化防止剤は入っていません。

フレッシュな状態を保つために、空気を遮断して真空パックに石けんを入れて出荷しています。他ではなかなか見られない工夫だとか。

おまけに、もともと酸化しにくいオイルのうえに、石けんは常に表面が削られるので常にフレッシュさを保てるということで固形石けんという形状にもこだわったんですって!

製造期間に時間をかけてじっくり

IMG_9025

石鹸は通常1か月しないで作れるそうなのですが、このナチュラルピュアソープはコストと時間を惜しまず、ひとつ作るのに2~3か月かけているそう!

そして、石けんって簡単なようで素人にはできない熟練したスキルがいるので、何十年もやってる職人さんにお願いして作ってもらっているんだとか。

自然乾燥でゆっくり熟成させるのがコツ。

完成のちょうどいいタイミングは職人さんが見極めます。熟成が短いとすぐ溶けちゃうし、長いとヒビが入ってくるそう。

朝晩使って半年持つので、単価で月500円!

実はこれ、普通のメーカーだったら1万円くらいしちゃう石けんですが、オーナーの企業努力によりこのソープは3,000円。でも3,000円の石けんと聞くとちょっと高いな~と思ってしまった私。

でも月換算だと500円という素晴らしいコスパでした!

美容って続けられるというのが一番のポイントなので、コスパがいいことは大きな条件。このソープはそれをクリア!

さらに、お肌にいい成分が凝縮してるので泡のたつ量が多いから毎日ストレスなく使えます。肌によくても泡がたたないものって使わなくなっちゃうからこれは嬉しい。

普通の石鹸はお風呂場に置いておくと、でろーんとなっちゃうものが多い中、この石鹸は最後までしっかり使えるんです。熟成期間が長いというこだわりの製法がここでもきいてきます。

通常の機械練り石鹸より保湿成分が約20倍

IMG_8948

普通は洗顔後ピキっとしちゃってすぐ化粧水つけなきゃいけないことって多いと思うんですが、このソープだとうっかり化粧水をつけることを忘れちゃう方もいるほど保湿成分が高いんですって!

そして、泡切れがいい。
泡切れがいいと必要な皮脂が取れないんだそう。

石油系の界面活性剤は使用してません

IMG_8971

オーナーがおっしゃるには、台所石鹸とかは石油系を使っているから、安くて泡立ちもいい。でも油分がなくなり必要な皮脂を取ってしまうというデメリットがある。だからナチュラルピュアソープはお肌に優しい植物性の界面活性剤を使用することにもこだわったそう。

ちなみに液体やすぐ泡たつやつは界面活性剤が多く、防腐剤が入ってるものが多いそうなので肌が弱い人は使わない方がいいんですって。

この石けんはむさしのプレミアム商品

IMG_9133

むさしのプレミアムなるものがあるんですね~。

武蔵野市を代表する魅力あるおみやげ品として認定されたそうです。

ちなみに今回はちわわのままさんからお声掛けいただいてお話を伺ってきたのですが、OREGADGETさん主催でした。オレガジェさんが武蔵野あたりで色々な活動をしているとかしていないとかで、今回のイベントが開催されたとか。

私も横浜で何か活動したいなぁ。

さて、いいハナシだけじゃありません

うまい話ばかりじゃないのが世の常。デメリットも知っておきましょう。

・洗浄力は弱いです
・メイク落としにはなりません
・くまのふで洗顔ブラシなど動物性のものは、泡がたちません
・もちろん全身洗ってもいい。でも若い子とかお肌がピチピチの場合泡が立ちにくいので、たくさん泡が必要

使ってみた感想

このたび、このすごいソープをひとつ頂いたので、数日使ってみたら感想書きます♪

私が今使っている液体状のマジックソープはオーガニックかつメイク落としにもなり、肌に優しいうえに洗浄力も高いということでイイとこどりだと思ってますが、石油系の界面活性剤入ってるのかなぁ。不安になってきました。

後日追記

1週間ほど使ってみました。

セットの泡立てネットを使って、
IMG_9084

もちもち。
IMG_9130

泡立ちがよくて、お風呂をあがっても本当にカピカピしない!少量しかネットでこすってないのに体まで洗える泡ができるので、お得感ありました。私は体の洗いあがりが好きだったので、ちょっと贅沢ですがボディソープとして使っています。

ボディソープはいつもバストロジーを使っているのですが、界面活性剤たっぷりなのかなぁと不安になり少し調べてみたら低刺激の界面活性剤を使ってるようです。ずっと使ってるんですが、手で洗ってるせいかそんなにカサカサしないんですよね。

しかし色々見てみると「石けん信仰」という方には、石けん以外のものはボロクソに書かれてますね… とりあえず私も石けんを使っていこうと思います。泡立てるのがめんどくさいんだよなぁ。。と言わないようにしなきゃ。

このブログをご覧の方だけに500円割引

IMG_9046

そして今回特別に500円割引になるクーポンコードをいただきましたので、お肌がカサカサしている方はぜひオンラインショップをのぞいてみていただければ♪

クーポンコード:yocco1

このクーポンコードを下記URLの購入の際に入力してもらうと初回購入者に限り500円引きになります。なお、クーポンの対象商品は「ナチュラルピュアソープ」だけとなっておりますので、シアバターなどには利用できません。

ココロ化粧品オンラインショップ
ココロ化粧品公式サイト