【映画】リアル・スティール

【映画】リアル・スティール

ロボットボクシングをきっかけに父親と息子の絆を深めていく感動ストーリー。(ベタすぎる作品紹介だな…)

 

2012年観たDVDの中で今のとこ、一番面白い映画でした。

そもそも好きなんですよ、ヒュージャックマン。イイ男なのに変な映画にばっかり出てるのが悲しい。「オーストラリア」の彼は最高にかっこよかったです。ロボットもボクシングも全く興味ないのでなかなか手を出さずにいた映画ですが、良いという評判は聞いてたしヒュージャックマンなのでそろそろ、、、と重い腰をあげました。

【以下ネタバレあり】

ギャンブル好きなちょっと頭の弱い父親(ヒュージャックマン)を息子が頭脳で手助けをするんですが、父親はなかなか受け入れられないんですよね。屈辱ですわな。しかし本当に頭の良い子で、こんな子どもはさぞやできる大人になるでしょう。

なんだろう、すごく良かったんだけど、ここにどう良かったかを書くのが難しい映画です。

不運な環境に置かれた息子がくよくよせず、生意気に育ち、でももろそうな部分が垣間見えて、我々大人は父親役のちょっと頭の悪いヒューと自分を重ねるんだろうと思います。1つの夢に向かって一緒に頑張ってやりたいという親心ですよ。子どもいませんけど。

女性でも楽しめるからぜひ観てみて!

元気でます。

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post