【自宅リフォーム】床材を貼る

【自宅リフォーム】床材を貼る

間仕切り壁工事と並行して、床もリフォームしてもらいました。

▼もともとの床はよく見る普通の床。
P1010909

▼この色と、無意味なテカリ(いや、きっとよかれと思ってテカっているのでしょう)がどうしても好きになれなかったのです…
P1010915

  

床リフォーム

というわけで、リフォーム。

床材を剥がし総張替えというパターンもあるそうですが、今回は予算の都合上DIY並の簡単リフォームでお願いしたので、今の床から貼るだけです。

▼東リのプリントタイル
P1011072

▼職人道具
P1010947

▼床を綺麗にした後、ぼこぼこしそうな場所には何かを塗り、その上から接着剤
P1011014

▼光る職人技
P1011040

▼重たいコロコロでしっかりと貼り付けます
P1011069

▼ラストスパートは皆さまで
P1011074

P1011076

  

ビフォー・アフター

▼ビフォー
P1010909

▼アフター

IMG_2575

写真を撮る時に「絵」になる床になりました。

今までの床だったら「自宅感」が溢れてしまっていましたが、ナチュラルシャビーな味を出せるようになったという完全な自己満足に浸っております…!部屋も全体的に明るくなりました。若い職人の方が多かったのですが、男性の皆さまが「可愛い、可愛い」とおっしゃってくださったのが嬉しかったです。お世辞だとしても。もともと間仕切り壁を取る工事だけを想定していましたが、床リフォームをセットにしたことで満足感のレベルが上がりました!

●だいたいのお見積り
・間仕切り壁除去工事 15万
・床リフォーム 15万(床材込)

合計30万ほどでした。
リフォーム会社によっては間仕切り壁除去工事だけで30万以上というところもあったので、お得感を感じています。

ちなみに、床材はネットでも買えるので自分で買って貼るというDIYマスターもいるそうです。実は私も床材を貼るだけなら自分でやれるかな?とも思っていたのですが、今回は職人さんへお願いしたのはさすがに床が剥がれてきたらツライという理由からです。ペロっと剥がれてストッキングが破けるかもとか、足怪我しちゃうかもとか、下手なDIYをすると生活に支障をきたしそうだったので… 壁をペンキで塗ったり、インナーサッシを取り付けたり、素人がやっても生活の安全がおびやかされなさそうな部分は自分でDIYしちゃってますが!

  

壁工事はこちら:【自宅リフォーム】間仕切り壁を取る