SONY のイメージセンサーとは。

SONY のイメージセンサーとは。

カメラはイメージセンサーが大事、くらいは聞いたことがありましたが、その程度の知識しかなかったので、αアンバサダーになったことをきっかけにイメージセンサーについて調べてみました。

ソニーはXperiaではなく、イメージセンサーで儲けている

そもそもソニーはイメージセンサーの世界最大のサプライヤーで、iphoneやGalaxyにイメージセンサーが採用されているようです。

テクノ・システムによると、14年の画像センサー市場におけるソニーのシェアは40%で、前年の35%から拡大した。オムニビジョンは16%、続くサムスンは15%だった。総販売額は推計86億5000万ドルに増え、09年から80%以上増加した。
・参照:ソニー、iPhoneでいかに稼ぐか―スマホ向け画像センサーに注力

ソニーのイメージセンサーはすごいってことですね。

イメージセンサーって?

αアンバサダーのキックオフイベントでは、「そもそもイメージセンサーとは?」という初心者向けの話はなかったので、まとめてみました。

イメージセンサーは、レンズから入った光を電気信号に変換する半導体です。その性能がデジタルカメラで撮る写真の画質を大きく左右します。

イメージセンサーにはいくつかの種類がありますが、現在では「CMOS」(Complementary Metal Oxide Semiconductor、相補性金属酸化膜半導体)という方式が主流。

イメージセンサーの物理的な大きさ(インチ数)も画質を左右する要素となります。大きいほうが光を多く集められるため、写真としての情報量を多く持つことが可能になるからです。具体的には、1/1.83インチよりも1/1.6インチのほうが、1/1.6インチよりも1/1.2インチのほうが有利です。

出典:マイナビニュース 「イメージセンサー」とは?

つまり、イメージセンサーが大きいほど、より高画質な写真を撮ることができます

  

α6000のイメージセンサーサイズ

今回モニターとしてお借りしたα6000のイメージセンサーサイズは、APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)、”Exmor”APS HD CMOSセンサー

α6000のサイトにはイメージセンサーという表記ではなく、撮像素子とあります。詳細には違うのかもしれませんが、イメージセンサー=撮像素子と書いてあるサイトが多いようです。

ところで、APS(アドバンストフォトシステム)-Cサイズってナニ?

ものすごくざっくりいうと、一眼レフ初心者用のイメージセンサーのサイズらしいです。このα6000だったり、私がメインで使っているキヤノンEOS KISS X7だったり、エントリー機というやつですね。では、プロ用のサイズはというと、「35mmフルサイズ」。

初心者用とプロ用ってくくりにしちゃいましたが、高画質のものか、ものすごく高画質のものかという感じでしょうか。

そして、サイズってナニ?ということで、wikiからパブリックドメインの画像をお借りしました↓

▼イメージセンサー 35mmフルサイズとAPS-Cサイズ
SensorSizes

同じAPS-Cサイズでも各社微妙にサイズが違うのですが、キヤノンはニコンやソニーより少し小さいのですね。

また、フルサイズとAPS-Cでは、撮影できる写真のサイズが変わります。よく私が持ってるAPS-Cのカメラだと「35mm換算で~」と言われることがあったのですが、全く意味が理解できていませんでした… 下記サイトを拝見し、今日その意味がわかりました!

フルサイズとAPS-Cサイズ デジタル一眼レフ初心者入門講座

なるほど~!

“Exmor”APS HD CMOSセンサーって?

APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)、”Exmor”APS HD CMOSセンサーのAPS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)はわかりましたが、”Exmor”APS HD CMOSセンサーって何だろう。

調べてみたらソニーの高解像度CMOSセンサーの名前っぽいです。「Exmor(エクスモア)」と読むらしく、有効約2430万画素だそう。

CMOSセンサーって?

上の方でセンサーは「CMOS」が主流と出てきましたが、これは何?

ソニーの半導体 CMOSセンサー

上記に詳細が掲載されていますが、・・・ギブアップ。カメラ機能としての高精細、高感度化が求められる今の時代にはCMOSがイケてるということを、頭の片隅においておくにとどめておきます。

素人(=私)の謎

イメージセンサーって大きさだけの問題なんですか?

同じ大きさのものだったら、中身は全て同じ?

例えば、同じ大きさのたい焼きがあったとしても、中身はアンコだったりクリームだったり、高級な何かかもしれない、というのとイメージセンサーサイズを比較しちゃうのですが、たい焼きとの比較は間違ってますか?

今持っているキヤノンとソニーのイメージセンサーに違いはあるのかググってみたら、こんなサイトが。

キヤノンの高画素機のセンサーはソニーとの共同開発になる?

でも、どんな違いがあるのかはわかりませんでした。

高画質な写真を撮りたいなら「イメージセンサー」が大事、というわりには、「APS-Cかフルサイズの2択でいいんじゃない?初心者はAPS-Cでいいよ。メーカーは好きなところのでいいよ」という結論でいいんでしょうか・・・??

ソニーのイメージセンサー

と、前置きがかなり長くなりましたが、ここからがイベントの「イメージセンサー」について。お話していただいたのは、ソニー デジタルイメージング事業本部商品設計部門システム設計部 冨田さん。

IMG_20150530_135712

IMG_20150530_135829

大規模な設備投資により、最先端技術を終結したイメージセンサーの製造と供給が可能。

朝日新聞によると、

スマートフォンのカメラなどに使われる画像センサーの生産能力を増やすため、長崎県や熊本県などの工場に計1050億円を投資すると発表した。生産能力を現在の月産6万枚(300ミリウェハー換算)から3割増強し、来年6月末に月産8万枚に増やす。詳細はこちら

だそうです。

IMG_20150530_135917

しきりに、事業部同士の連携がうまくとれているというお話をされてました。一緒に飲みに行って技術談義をしてるらしい。

IMG_20150530_135935

IMG_20150530_140513

IMG_20150530_140547

技術のことはよくわかりません・・・

ニコンのセンサーもソニーが提供してるんですって。カメラって初心者はニコンかキヤノンかって話によくなるんですが、ソニー製品が使われていたとは。

IMG_20150530_140635

IMG_20150530_140929

手ブレについて。他社に比べて低消費電力を実現してるとのこと。

関係ないですが、ざっくりいうと、手ブレ補正があるとイロイロあって、カメラが重くなるんですって。下記は分解した手ブレ補正機能の部分ですが、非常に重かったです。

IMG_20150530_140354

真っ暗なところでも高感度でトラの写真が撮れる、というデモンストレーション。すごいらしいです。

  

恐れ入りますが、間違いなどありましたらご指摘ください…

α6000で撮った写真

DSC00100

DSC00106

DSC00151

DSC00181

DSC00526

DSC00488

  

▼α6000ってこんなカメラ。
このボディ&レンズキットをソニーさんよりモニターとしてお借りしてます。
(Amazonアフィリエイトリンク)

▼関連記事
ソニーのカメラα「αアンバサダー」になりました。 #αアンバサダー
αアンバサダー失格。@台湾
軽いは正義。α6000フォトウォーク。

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post