「TYCOONという響きが懐かしい」という人へ。あのTYCOONが期間限定で広島のかき小屋として復活!

「TYCOONという響きが懐かしい」という人へ。あのTYCOONが期間限定で広島のかき小屋として復活!

非常に偏った嗜好を持った10後半〜20代を過ごした横浜在住の私が、TYCOON(タイクーン)横浜と聞くと、周辺にあったDisco CIRCUS(サーカス)、老舗CLUB LOGOS(ロゴス)、GASPANIC(ガスパニック)を一緒に思い出す。

TYCOONは1989年に開店し、2015年の5月に閉店した。バブル期に一世風靡したレストランということで、横浜住民であれば1度は行ったことがあるかもしれない。

IMG_2350.JPG

 

10代のころ、バイト先の男の子が横浜のGASPANIC(現在、横浜ジャックモールがある場所)に連れて行ってくれて、いきなりクラブにハマった。近くのCIRCUSやLOGOSも噂には聞いていたものの、当時はみなとみらい線がなく、横浜住民とはいえ山下町付近へ行くのは心理的な距離が遠かった。

いや、横浜よりも東京のクラブに興味があったと言った方が正しいかもしれない。そのころは夜な夜な六本木のclub Vanilla、alife、911、西麻布MUSE、竹芝kiala、銀座 Genius(唯一現存)など、いわゆるチャラ箱が好きで特にVanilla、Geniusにはよく行った。

クラブを好まない人からは全く理解されないけれど、派手なクラブに行くと落ち着くし、なぜか「ホーム」だと感じる。当時は、毎週金曜日にクラブに行かないと一週間が終わった気がしなかった。

クラブに来ている人たちは、大きな仕事を抱えていたり悩み事があったりしても、音と酒と女or男に酔いしれている間だけは、非日常を味わっているように見えた。多くの日本人が非日常を求めてディズニーランドを楽しむように、私はクラブが夢の世界だった。知らない人たちと大声で話し、踊り、一緒に飲むのも楽しいし、隅に座ってはしゃいでる人たちを見るだけでも気持ちが安らいだ。

 

IMG_2523.JPG

 

東京や横浜のクラブではしゃいでいた人たちにとって、もしかしたら「TYCOON横浜」には何か思い出があるのではないかと思う。

東京のクラブに出入りしていた私たちは、出会う人出会う人に「他にどこかいいクラブはない?」というのが挨拶変わりだった。そういった中で横浜に住んでいるというと、LOGOSやCIRCUSという名前が登場することがたびたびあったので、それらを知っている人は、横浜クラブ近くのご飯を食べたり飲んだりできる有名な「TYCOON横浜」もセットで知っているのではないかと勝手に思っている。

横浜のクラブに出入りしていれば、ほぼ間違いなくTYCOONは知っているだろうと、これまた勝手に確信している。

 

上記のとおり「TYCOON横浜」は閉店したのだけど、2015年11月3日から2016年4月3日までの期間限定で「ひろしま元祖 ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON」に生まれ変わった。

牡蠣好きはもちろんだけど、「TYCOON懐かしいなぁ」と思っている人に、ぜひこの情報が届くといいなと思ってつらつら前置きが長くなった。

横浜に長らく住みながらも最近TYCOON周辺から遠のいていた私は、期間限定で復活!という案内が嬉しかった。今回、光栄にもそのオープニングレセプションに呼んでいただいたので、のこのこ行ってきた。

(レセプションは2015年11月3日で、今日は12月29日。最高に遅すぎる記事化について謝罪します。大変申し訳ございません!)

 

IMG_2514.JPG

 

遠い昔に足を踏み入れた記憶がある気がするけど、内装は変わっていないように思う。

 

焼き方とか場所とか詳細を知りたい人へ

下記ブログあたりをご覧いただくと、親切丁寧に書いてあるのでおすすめ。

め〜んずスタジオ
東京散歩ぽ
子ナビ

 

牡蠣、サザエ、ホタテが苦手な人に、かき小屋をおすすめしたい

私は牡蠣が苦手。

ホタテも苦手。

サザエは大の苦手。

とにかく磯の香りがするものが苦手なのだけど、ここの海鮮は驚くほど美味しい。好き嫌いが激しい私が、ここの海鮮は「美味しい、また食べたい」と思うので、「海鮮が苦手」という方にはぜひおすすめしたい。きっとその美味しさに気づくはず。

牡蠣が苦手な人は、当たり前だけど、そもそもかき小屋にいく動機がない。私もかき小屋の存在は知っていたけど自分の人生には関係ないと思っていたクチ。でもたまたまかき小屋で牡蠣を食べる機会があって、牡蠣が美味しいということに気づくことができた。かき小屋に感謝。

IMG_2283.JPG
(焼きかき一盛り(1kg)1,500円)

 

IMG_2306.JPG
(サザエ、ホタテ 1個300円)

 

特にサザエはこれまで本当に食べることができなかった。見た目もアレだし、磯の香りの強さにノックダウンされた過去があったので必死にサザエを避けて生きてきた。

さすがの私もこんな盛大なお祝いの日に、「マズい…」なんて口にしたら追い出されると思ったし、失礼だと思ったので、美味しい牡蠣やアヒージョだけをいただいて微笑んで、サザエは見なかったことにしようと思っていた。

でもこの日は逃げることができなかった。Digital Life Innovatorのsayaさんが仏のような笑顔で、鬼のように勧めてくるサザエから、とうとう逃げられなかった。

恐る恐るサザエを口に入れたところ、あっけなく、美味しかった。sayaさんに感謝。

 

IMG_2313.JPG
(牡蠣フライ 600円)

 

さらに、これまで挑戦しようと考えたこともなかった、牡蠣フライ。絶対食べたくなかった。でももうサザエも食べられるようなった私は、少し強くなった。目をつぶって口に放り込んだら、これまたびっくりするほど、美味しかった。なにこれ?

 

IMG_2448.JPG
(牡蠣のアヒージョ バゲット付 800円)

アヒージョは美味しいから、絶対食べて。

 

IMG_2437.JPG

ハンサムクロジさんの笑顔 プライスレス)

美味しいものを食べると、自然とこのような笑顔になる、という証拠写真。

 

IMG_2480.JPG

 

ダイエット中でも大丈夫。

 

Instagramでの反応

皆さん、牡蠣大好きなようで、ビビります。

 

ことりっぷのTwitterでも大人気

私、地味にことりっぷスターユーザーでして、たまにこうやって公式アカウントに取り上げてもらってますが、♡やRTの数が尋常じゃない。

 

スマニューに載ったよ!

Screenshot_2015-11-12-14-11-23

中央のyoccoさんの投稿、というやつ。

上記と同じくことりっぷアプリに投稿したものが、スマニューに掲載されたので、少しはプロモーションのお役に立てたかも。

 

IMG_2501.JPG

 

ホントびっくりするほど美味しいから、ぜひ食べてほしい。

TYCOONと聞いてそわそわした人は、ぜひ足を運んで昔を懐かしんでほしい。

ひろしま元祖 ミルキー鉄男のかき小屋 by TYCOON

The following two tabs change content below.
Weekdayはコンサルティング会社でWebメディアの記事編集・撮影等を担当。Weakendはよく作品撮りしてます! インスタは毎日更新中! @yocco.post
Tags: